アフィリエイトで一緒に稼ぐ教え子さん募集中

アトピーの合併症って?

こんにちは☆

今日はアトピー性皮膚炎の人に起こる合併症について書いていきます☆

アトピーの人ってアレルギーを起こしやすいの?

アトピー性皮膚炎の人は

アレルギーを起こしやすい体質にあります。

ぜんそくや鼻炎、結膜炎などにかかりやすいです。

皮膚のバリア機能が弱っているので、とびび、水イボ、単純ヘルペスなどにかかりやすいようです。

アトピーの子どもにはなぜか虫歯の子が多い傾向にあるそうです。

その原因も感染症に弱い体質が関係しているようですよ。

そして目の周りが痒くなって掻いたりすると、

結膜炎、白内障や網膜剥離など、ほとんどの目の病気にもなることがあります。

白内障や網膜剥離は大変な視覚障害になったり

最悪の場合は失明することもあるのでとっても危険です。

この病気になりやすい人は

顔に湿疹や炎症が多い人が起こしやすいようです。

なので叩いたり、強く掻いたりしないようにしましょう。

目合併症は自覚症状がない場合もあるようで、10~30代の人がなりやすいので、

思春期を越えてもよくならない人は一度眼科で診察してもらうのもいいと思います。

合併症の感染症は、細菌やウイルス、カビなどから起こることが多いです。

消毒することが効果的だと言われているので、

こまめに消毒してあげるのが感染症の予防になります。

ですが、もし感染症にかかってしまってアトピーの症状が悪化してしまうようなことがあれば

ステロイドの使用を一度やめたほうがいいです。

感染症の症状を悪化させてしまうこともあるようです。

細菌が原因で起こる合併症

細菌が原因で起こる合併症の中でも

1番感染者が多いのはとびひです。

小さいお子さんの方がかかりやすい傾向にあるようですが、

最近では成人した人もかかるようなので注意が必要です。

痒くて皮膚をかくと手に黄色ブドウ球菌がつき、

そのまま傷口などを触ると体の中に入り込み

かさぶたや水ぶくれができるようです。

そしてその水ぶくれがわれた時汁が他の場所につくことによって

その場所にもどんどん広がっていきます。

他にも毛嚢炎(もうのうえん)

黄色ブドウ球菌が原因で起こります。

毛穴などにブドウ黄色球菌が入り込むと、膿がたまり、ニキビのように膨れ上がります。

ウイルスが原因の合併症

ウイルスが原因で発症する場合が完治が難しく

他の人に移すこともあるし、移されることもあるようです。

1番なりやすいのは

単純ヘルペスという感染症です。

単純ヘルペスは年齢は関係なく誰でもなる可能性があります。

この感染症になる人は

実はもう小さな時に感染している場合がほとんどのようです。

免疫力が低下したときなどに症状が出てきたりします。

出る場所は顔に多く、目や唇の周りなどに出ます。

水イボもウイルスから感染するようで、

特にお子さんがプール授業などでプールに行くことで感染することが多いです。

もし水イボかも?と思ったらプール授業などはお休みさせてあげることが大事です。

他の人にも移してしまう可能性もありますからね。

カビ菌が原因の合併症

カビ菌の合併症には、水虫、カンジタなどが代表的です。

水虫はウイルスと同じようにプールから感染することもあります。

犬や猫を飼っているおうちは動物がカビ菌を持っている場合も。

人と人から感染することが多いです。

カンジタは人の腸管、口の中に存在しているカビの一種です。

新生児や乳幼児、免疫力の低下した大人が発症します。

抗生剤を頻繁に使っていると悪化し、

女性の場合は膣カンジタ症になることもあります。

赤く腫れて、表面に白いブツブツが見られるようになります。

性行為をすると男性側にも移ることがあり、

カンジタ性亀頭炎になることもあるので要注意です。

どの合併症も怖いですね。

子どもに感染症が起こったら可哀想なのでなるべく予防できそうなら予防を心がけましょうね^^



病院の薬はもちろんですが、
こちらの商品は私も使っていますが結構オススメですよ^^
ふわふわの泡が出てきてスーッとなじむ感じです☆

アトピーの大人の方にも効くようですよ~♪








私は2人の娘を子育てしながらアフィリエイトで稼いでいます!

私と同じように今いる環境を変えたい人

アフィリエイトに興味を持っている人、

働きに出たいけど出れない方

どうやって成果を出したか気になる人は

是非是非ご気軽にご連絡ください☆

一緒にアフィリエイト頑張ってみませんか?^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。