アフィリエイトで一緒に稼ぐ教え子さん募集中

アトピーってどんな症状?

こんにちは☆

今日はどんな症状があったらアトピー性皮膚炎なのか・・

もしかしたらうちの子ってアトピー?と思う方の為に書いていきます!

アトピーってどんな症状なの?

やっぱりどんな症状が出たらアトピーなのか?って気になる所だと思います。

特徴的な症状は

皮膚が赤くなったり、細かいブツブツができたり、じくじくしたり、かさかさしたり、ぽろぽろはがれたり、かたくなったり・・と、どの症状になっても全てかゆいです。

だいたい左右同じような場所に症状がでるようですね。

代表的なのは

おでこ、目の周り、口の周り、首の周り、手足の関節部分、胸、背中も症状が出やすいです。

うちの子の場合は手足の関節部分が最も多く症状が出ています。

そしてその症状が半年以上続くと大体アトピーと診断されることが多いようです。

アトピーにも軽度の人と重度の人を表す4段階の程度があるって知ってる?

自分のアトピーがどの程度なのか知っておく必要があります。

それはなぜか?

ケアの仕方がその程度によって違うからです。

アトピー性皮膚炎の程度を分けるのに4段階あります。

軽度・・炎症などの症状がなく、主に乾燥の状態である。

体調や環境の変化などで一時的にかゆくなったりする。

中等症・・赤みがある、かさかさがはがれる、

少数のブツブツがあり、引っかき傷がある。

皮膚が硬くなっている状態が全体の皮膚の10パーセント以下。

重症・・腫れやむくみが出てきて、多数のブツブツやかさかさがはがれる、

かさぶたになる、水ぶくれになる、多数の引っかき傷ができる。

お風呂などでもしみてきたりします。

炎症が全体の10パーセント以上30パーセント以下の状態。

最重症・・皮膚の表面に体液がにじみ出てきたりします。

皮膚には熱をもっている状態でやけどをしたような痛みがあります。

血が出てもかゆくて掻きむしってしまいます。

強い炎症が全体の30パーセント以上の状態。

年齢によって症状は違うのか?

アトピーは年齢によって症状が違うようです。

乳幼児期には症状が顔や頭に現れやすく、湿疹がありブツブツができてじくじくと液が出てきます。

小児期には、ひじの内側やひざの内側などに多く現れてきます。

皮膚が乾燥して皮がむけてきて、かゆみがあります。

ちなみにうちの子はここですね。

青年期以降には、顔や上半身に治りにくい湿疹ができ皮膚の乾燥が強くなり、皮が厚くなります。

長期期間の湿疹のせいで、色素沈着がみられてくるのが特徴的です。

今日は症状や程度についてまとめてみました!

お役に立てれば幸いです^^




こちらの商品は私も使っていますが結構オススメですよ^^
ふわふわの泡が出てきてスーッとなじむ感じです☆

アトピーの大人の方にも効くようですよ~♪




私は2人の娘を子育てしながらアフィリエイトで稼いでいます!

私と同じように今いる環境を変えたい人

アフィリエイトに興味を持っている人、

働きに出たいけど出れない方

どうやって成果を出したか気になる人は

是非是非ご気軽にご連絡ください☆

一緒にアフィリエイト頑張ってみませんか?^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。