アフィリエイトで一緒に稼ぐ教え子さん募集中

大人になって急にアトピーが良くなるのはどうして?

こんにちは☆

今日は同じように生活をしていたのに、

大人になったら急にアトピーがよくなるの?

について書いていきます^^

大人になったら治るの?

私も実際そうだったんですが、、

成長とともにアトピーが良くなるというケースがあるようです。

かなり昔はアトピーは

自然と治る病気だと言われていたこともある

ようです。

今の時代はそのまま大人になっても

治らないことが多いそうですが、良くなったという声があるのも事実です。

私も小学生くらいまでひどかったのですが、

中学生になる頃にはそこまで症状がでておらず

高校生に入る頃にはただの乾燥肌程度にまでなりました。

クリームを塗っていれば大丈夫な程度です。

今でもそのまま乾燥肌程度で、季節の変わり目などはかゆくなりますが

保湿をしていれば乗り切れます^^

子どもの頃のアトピーには原因がある?

子どもの頃のアトピーを大人になると治る可能性がある

というのには理由があります。

私がお医者さんから聞いた話をさせていただきます。

まず、子どもの頃のアトピーの原因は、

食べ物と乾燥肌が原因です。

大人になるにつれて胃腸などの器官が発達してくるので

今までしっかり食べ物を分解できていなかったのが

分解できるようになるため良くなることがあります。

乾燥も子供のときの方が乾燥しやすいようで、

大人の肌になるにつれて乾燥しづらい肌に変わっていくのだそうです。

そのためそれらが改善された時に

アトピーの症状が良くなることがあるというわけです。

大人になっても良くならないのはなぜ?

大人になっても良くならない人というのは、

ストレスだったりダニ、ほこりや生活環境が原因となっています。

大人は不規則な生活をしがちです。

1人暮らしだと食事も偏るし、

夜勤などの仕事の人は朝、昼、夜がぐちゃぐちゃになる。

そういった理由もあり、

子どもの頃の理由でそのまま成長するわけではないということです。

自分の子どもに出来る対策は?

今からお子さんにできる対策は、

1.食べ物のアレルギーかな?と思われるものは与えない。

2.保湿をしっかりしてあげる。

3.ダニやほこりを体から入らないように肌を保護してあげる。

4.綺麗な環境を作ってあげる。

などで治る確率がぐんと高くなります。

食べ物のアレルギーですが、

乳幼児の時は10人に1人くらいの割合でいるそうで、

成長とともにその割合は減るようですが、

小学生くらいで100人に2~3人くらいになるそうです。

溶連菌とアトピーの関係?

溶連菌ってアトピーの人がかかってしまうと

悪化してしまうというのです。

免疫力の低下しているとき、疲れているときなどは要注意が必要です。

子どもでいうと乳児などはまだしっかり免疫力がついていないので、

その頃に溶連菌になってしまうと悪化は避けられないことのようです。

溶連菌で悪化させないようにするためにも

常に日ごろのスキンケアが関わってきます。

抗菌薬を使用するのも効果が得られるようです。

もし、溶連菌によって悪化してしまった場合は、

ステロイド外用薬を塗ります。

ただステロイドは顔には塗らないようにしてください。

他にもプロアクティブ療法というのもがあり、

アトピーの症状がまだ出ていない時期にも一定間隔で外用薬を塗ることで

新しく出てくるかもしれない症状の予防をすることができます。

プロアクティブ療法の副作用はほとんどなく確率は低いようです。

本当に常にスキンケアは大事なようですね^^




病院の薬はもちろんですが、
こちらの商品は私も使っていますが結構オススメですよ^^
ふわふわの泡が出てきてスーッとなじむ感じです☆

アトピーの大人の方にも効くようですよ~♪









私は2人の娘を子育てしながらアフィリエイトで稼いでいます!

私と同じように今いる環境を変えたい人

アフィリエイトに興味を持っている人、

働きに出たいけど出れない方

どうやって成果を出したか気になる人は

是非是非ご気軽にご連絡ください☆

一緒にアフィリエイト頑張ってみませんか?^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。