アフィリエイトで一緒に稼ぐ教え子さん募集中

目標を達成できている人との差って何?

こんにちはmimiriです☆

最近はコロナコロナのニュースばかりで

自分もいつ感染するかと思ったらなかなか恐怖ですよね。

子どもがいる分母親が倒れるわけにはいかないので、

気を引き締めて感染しないように予防に努めていこうと思っている次第です!


では今回は目標を達成できる人とできない人は

なぜできないのか?について書いていきます。

目標達成できる人との違いは?

目標達成できる人と出来ない人の差は 「思考の習慣」 にあると思っています。

・できる人にとっては当たり前のこと

・出来ない人にとっては、もう聞くのが嫌と思うのが当たり前のこと

出来ない人にとっては思考の習慣と言われると

「はいはい、それは知ってるよ」と全てを投げてしまいがちです。

もし、あなたが出来ない側の人間で何も変われていないのなら、

「もうそろそろ耳を傾けた方がいいのでは?」と思います。

言い方はきついですが、

例えば

歯を磨かないと虫歯になるのは当たり前のこと。

それは皆が知っていることかもしれないです。


でも目標達成できる人は

「歯を磨かないと虫歯になるでしょ」

「虫歯にならないようにするためには歯を磨こう」

このぐらい当たり前の感覚で

目標達成するためにこれはやらないといけないという

思考の習慣というのもを持っているのです。

「当たり前のことを当たり前にできるようになる」

これって意外と難しいんですよね。

1.目標達成できる人はダメ元やってみようという気持ちで行動している

目標を達成できる人はダメ元でやってみよ~と思って行動をします。

「ダメ元で行動するってどうなの?」って思っている人は

「失敗」と「改善のチャンス」がまぜこぜで

ぐちゃぐちゃになってしまう可能性があるんです。

目標を達成できる人というのは、

常に失敗することが頭の前提にあります。

そして失敗を改善のチャンスだと思っています。

ミスがない人なんていませんからミスするのが当然だと思って

ミスしたらなぜミスしたのかを学ぶことができる!

という考え方なので「改善のチャンス」を見つけるために

「ダメ元」で行動することができるんです。


目標達成できない人はきっとダメだろうとやる前から決めつけて行動してしまっています。

どうしてそうゆう考え方になるのか?

それは、その人の中でミスして失敗で終わらせてしまっているからなんです。

ミスをしてしまったら、改善を考えるのではなく

ミスしたからやっぱり駄目だったで終わってしまうのです。

失敗を失敗で終わらせる思考ならば、行動なんてしたくなくなりますよね。

やる気もなくなりますし、

実際わたしも行動したくなくなる時もあります。

しかし、やる気が出ないなら次の行動が生まれませんので

目標がどんどん遠ざかってしまうのです。

2.目標達成できる人は思い込みがない

設定した目標は達成されていないものを目標にしますよね。

例えば、

・ダイエットして体重を10キロ落とす。

・1か月100万円稼ぐ

など。

これが目標だとしたら目標といううのは

「自分の想定の範囲外」にあることがほとんどですよね?

現在は、過去の行動の繰り返しで作られているので、

自分の枠を飛び出した目標を達成するには新しい行動がかなり重要です。

出来ない人はここでうまく行動ができないのです。

自分の思い込みでブレーキをかけてしまうので、

ダメでもいいという思考に切り替えて頑張ってみることが大切です。

3.目標達成できる人はどんな上司も教師に変えて教わることが出来る。

目標達成できる人はどんなに不満を感じる上司がいても

腹が立つだけではなくそこから何かを学ぶことができます。

反面教師として悪いところも学ぶ、

どんな人にもいい面はあるはずだと思って探してみる。

そしていいところを学んでその部分を自分に取り入れてみることができます。

そういう人は精神の土台が「他人と自分が違う」という考えだからです。

だからといってストレス感じたり、

嫌いな人を無理やり好きになることは人間ですから難しい場合もありますが、

目標が達成できない以上、多くの情報を学んで自分に取り入れる必要があるんです。

一方達成できない人はこの人腹立つと不満を言って終わってしまいます。

マイナスをマイナスのままにしない人が目標の達成に近づきます。

4.目標達成できる人は必要か不必要か判断し、ダメな人は好き嫌いで判断する。

目標達成できる人は「目標を達成する必要があるかどうか」で判断します。

「感情で目標達成を考えない」といううことです。

感情で目標を判断してしまうとどうなるかというと、

いつか「めんどくさい」という感情が表に出てくるタイミングがやってきて

目標達成にブレーキがかかります。

好き嫌いを目標達成の基準にしてしまうということは、

嫌いになるキッカケがちょっとでもあった場合、

その時点で目標達成ができなくなります。

なぜなら、やる理由がなくなるからです。

嫌だからやりたくないという本末転倒な状態になりかねませんので

嫌になったからもうやらないという判断がすぐについてしまうのです。

それでは達成することもできませんし、

それどころか実行することもできなくなります。

なので、目標達成は「必要」or「不必要」で選ぶのが賢い選択になります。

目標達成できる人は本気、できない人は中途半端

目標を達成できる人は「本気」はどうかで決まります。

本当にほしい結果は本気じゃないと手に入りませんよね。

もちろん、いきなり本気になるのは難しいと思います。

しかし、どこかの時点で今やっている仕事と同じくらい

やるんだという本気の気持ちになれるようにしないと

時間が過ぎていくだけでもったいないです。

できる人はリスクをとることが多いのです。

  • 先にお金を投資して、「取り返さないと!」という気持ちにして自分を動かす。
  • 他の人に絶対やると宣言してしまってやらなきゃいけない状況を作る。

私の周りにいる、目標を達成できている人は自然とこういう対策を取ることができています。

一つでも自分にできてないなと思ったら

それが成長に繋がることだと思って思考を変えてみてください!



私は2人の娘を子育てしながらアフィリエイトで稼いでいます!

アフィリエイトをやってみようと気になっている人

今の環境を変えたい人

1人でやっているけどうまくいかない人

もしよかったら一緒にやってみませんか?

仲間募集中です☆

分からないこと、質問でも大丈夫です☆

気軽にご連絡ください☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。